顎関節症,あごの痛み,小児,抜かない矯正

口内炎や舌の痛み


軽度のものでは、薬で、少し悪くてもレーザー照射で治るのですが、その程度のものは一時的な不調によるものです。

問題なのは痛みやヒリヒリ感が続く場合でして、肩こりでも何でも持続する異常には体側からの要請があるから治らないのです。

通常の内科や耳鼻科、歯科、皮膚科ではその原因が組織の異常(炎症、傷、腫瘍など)としますので、それらが見当たらない場合には手も足もでないから、’異常がない’と平然と宣言します。もしくはストレスや脳の問題とされます。

原因は東洋医学でないと判定できません。その原因が何重にもなっている場合はそれもなかなか難しい。誠に申し訳ありませんが、それが解ったからと言って直ぐ治るとは限らないのです。

とにかく、口内炎は体のエネルギー収支の問題なのです。

詳しくは実際にご説明しますが、症状・状態が体の基本的問題との関係から生じていますのでそれが改善しない限りは治らないのです。それはけっこう大変です。

※舌の場合,歯の尖ったところがこすれてガンになる というのは誤りです。擦ってしまうのを止められない舌の状態がそもそもおかしいのです。
★癌などがご不安なら、東京医科歯科大学にご紹介致します。
顎関節症,あごの痛み,小児,抜かない矯正
地図

   場所は?

JR 京浜東北線北浦和駅

東口 徒歩 8分

 

お問い合わせ

 

電話 048-824-6947

メール docray@infoseek.jp

お気軽に