顎関節症,あごの痛み,小児,抜かない矯正

あごの問題にマウスピースは有効なのか?


顎関節症の治療や、他の症状の緩和、筋力アップ、いびき治療などに
マウスピース(の種類、スプリントとも言う)がしばしば使われます。

これは効果があるのでしょうか?

効果があることがあるのは確かです。そうでなければ普及しません。しかし
その効果は、医師が説明するものとは大抵異なっています。

1,スポーツでの筋力について
歯や顎を守るには役に立ちます。しかし、筋力アップがアップするのは
良くって1/3の人です。1/3の人は逆に低下します。

2,顎の異常について
いわゆる顎関節症では、必ず顎関節付近の筋肉が縮みます。よくある大きなマウスピースはその縮む度合いを少なくするのに役立ちます。
しかしそれだけです。
軽度なものなら症状軽減が期待できます。原因へのアプローチは無理です。

あごの歪みを補正して云々についてはまた別に説明します。体を真っ直ぐに正せば治るなら世話無いです。
顎関節症,あごの痛み,小児,抜かない矯正
地図

   場所は?

JR 京浜東北線北浦和駅

東口 徒歩 8分

 

お問い合わせ

 

電話 048-824-6947

メール docray@infoseek.jp

お気軽に