ストレス、歳のせい、使いすぎ、変形etcを原因と言うのはおかしくはないですか?

現代東洋医学診断では、本当の”原因”に迫ります。

状態を原因とは言いません。

顎関節症,あごの痛み,小児,抜かない矯正

*解説*

歯診…歯に拠り診察します      歯との関係性で歯と身体が整う    ……視える東洋医学 歯科整態療法


修理と除菌治療だけでは歯や身体を守ることは出来ません。
 
当院では身体と歯の関係を重視した整態歯科治療を行い、その中心は現代要諦東洋医学法という方法です。歯と身体の関連を診る特別な診断治療を行ないます。
悪くなっている部分を見つけるのではなく、悪くなった理由を求め、解決に導く通常医学よりもより原因に近づいた治療法となります。
 
当院の東洋医学とは、別に漢方薬・針灸のことではありません。ポピュラーですがそれらは手段です。(漢方薬も使用しますが
東洋医学の本質とは体のエネルギー情報の解析と整えです。
歯と手の指にはそれがはっきりと表れます。
当院では歯診という歯を利用する方法をとります ※
 
通念とは反対で、より原因を求めるのが東洋医学です。というよりも本来の医学は全てそのはずです。
普通の(西洋)医学がいう原因とは、多くの場合、症状状態であり組織の変化を意味します。
怪我では全くその通りでしてそこではあまり東洋医学は役に立ちませんね。
しかし、○○の痛い原因は腫れている(炎症がある)せいだとか、骨が変形しているせいだというのは…どっちも痛みと同時の状態でしょう。それが通用しないとストレス歳のせい、脳の異常…。
 
ところで、見える東洋医学とはどういうことなのでしょうか?
簡単です。歯で視えるのです。歯科独特の方法です。
 
身体緊張が高まる側の歯が揺れます。これはご自分自身でご覧になれます。あなたの体の状態を表します。
 
 身体緊張とは何を意味する?
その解説は別項で。
 
北浦和,歯,あご,顎関節症,小児,子ども
顎関節症,あごの痛み,小児,抜かない矯正
北浦和,歯,あご,顎関節症,小児,子ども

   場所は?

JR 京浜東北線北浦和駅

東口 徒歩 8分

お問い合わせ

 

お問い合わせ

 

電話 048-824-6947

メール docray@infoseek.jp

お気軽に